自分で解決できる排水管の水漏れトラブル

トイレなどの排水管から水漏れが起きてしまった時に、業者にトイレの交換や修理の依頼をすると費用がかかります。しかし、場合によっては自分で修理する事が可能であり、費用を抑えてトラブル解決をする事ができる場合もあります。では、どういったトラブルならば自分で解決する事ができるのでしょうか。費用を抑えたいという方は、知っておくと非常に便利です。

■パッキンの劣化によるトラブル

排水管などに使われているパッキンが劣化してしまった事による水漏れは、パッキンを交換する事で対処する事ができます。パッキンの交換はそこまで難しい物ではなく、型番を調べて同じパッキンを購入し、それから交換すればいいだけなので難しい工程は必要ありません。
パッキンの種類もそこまで多い訳ではないので、購入するパッキンがわからず困るという事もないので安心です。

■排水管の詰まりによるトラブル

排水管が詰まってしまったトラブルも、基本的には自分で解決する事ができます。ラバーカップを使ったり、専用の薬剤を使用する事で詰まりを解消する事が可能なので、まず最初にこの方法で詰まりが解消するかどうかを試してみましょう。
トイレットペーパーが詰まってしまった時には、時間を置く事でトイレットペーパーが水に溶けて解決する場合もあるので、何を流したのかによって対処の方法を変える事がおすすめです。ただ、ラバーカップなどを使っても直らない場合は、専門の業者に修理を依頼する必要があります。

■まとめ
トイレの排水管から水漏れが起きた場合、何かが詰まっていた、パッキンの劣化といったトラブルならば自分で解決する事ができます。自分で解決できれば費用を抑える事ができますし、工事に来てもらうまでの手間を省けるので、どういったトラブルなら対処できるのかを知っておくと重宝するでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ